厳選したナース転職サービスランキング【毎月更新】

看護のお仕事分析

ナースの皆さんがまず転職を検討していたら、間違いなくお勧めしているのが看護のお仕事です。
自分が求める働き方を考えるための情報集めではおそらく右に出るサービスはありません。

 

転職を確実に成功させたいと思っている人はコンサルタントの交代などが気軽にできる窓口がある点は魅力的です。
転職の成功を決めるのは、情報を集めたり交渉を担当するコンサルタントとの関係によるものが大きいからです。
あまりいい関係ではないと感じたらすぐ交代できるサービスはなかなかありません。東京で探す着物買取店

 

 

看護のお仕事公式サイト

 

 

 

ナースではたらこの画像

求人の数9万程度のナースではたらこですが、それら情報から相談者に的確な提案ができるコンサル力が魅力的です。
助産師や保健師といった資格の求人に弱いところが注意点ですが、看護系の求人であればまず安心して活動を行えます。

 

サイト内コンテンツを読むだけでも転職ノウハウが学べる作りになっていますのでアレコレ参考になるサイトです。
初めての転職を考えている方には必読サイトとして紹介しています。

 

 

ナースではたらこ申込

 

 

 

マイナビ看護師画像

看護のお仕事と同様に私がオススメしている情報収集で効果的なサイトの一つがマイナビ看護師です。

 

マイナビは新卒や転職など看護師以外でも様々なフィールドで人材ビジネスを展開しています。
蓄積しているノウハウや情報量は他を圧倒しています。情報の収集も希望するものと相違が発生しずらいと評判です。

 

ナースの転職ニーズを上手に吸い上げていると企業だと思いますから、基本サイトとして利用をすることを推奨しています。

 

マイナビ看護師公式サイトへ

 

 

 

ナース人材バンクの紹介画像

 

ナース人材関係では数少ない全国から情報を集める力をもった転職支援サービスをしています。

 

ナースの転職を成功させるコツはたくさんの情報を集める方法を知っていることです。
このサービスを利用すれば看護系に特化したコンサルタントが選ぶ希望に近い情報を集めることができます。

 

コンサルを上手に活用することで効率良く、楽にたくさんの情報をあつめることが比較的容易なサービスです。
役で仕事が忙しくて時間が取れない方にはとても重宝されるサービスだと思います。

 

ナース人材バンク公式サイトへ

 

 

 

 

ナースパワーの紹介画像

 

ナースパワーは多くの病院から求人を集めています。公開してますが、サービスの料金を抑えている為だそうです。
もちろん、価格的な強みも大事ですが何よりも、質が良いサービスを提供してきた信頼によるものだと思います。

 

30年以上看護の転職サービスを提供してきた老舗としての価値があるので、安心してサービス利用ができます。

 

 

 

ナースパワーの公式サイトへ

 

 

 

ナースの皆さんが転職活動をするときに注意すべきこと

ナースの転職で注意点

 

ナースの転職は他の業種に比べると売り手市場で、非常に簡単にできるといわれています。
ある意味それは正解ですが、ある意味でそれは間違いでもあります。

 

転職先はたくさんありますが、自分が求めている転職先にいけるかどうかは別だからです。
簡単に転職ができる環境だとあまり自分の希望を考えずに新しい病院へ入職を決めてしまいます。

 

しばらくすると、その環境が合わずにまた転職を考えるようになってしまうのです。
実はこういった失敗をする方は非常に多く、殆どの場合は再度転職活動をスタートします。

 

転職を検討して、私の所に来る相談者の方にはいくつかの傾向があることがわかりました。

 

こうゆう人が失敗する。わたしが見てきたナースの転職で失敗する例

ナースの転職で失敗するケース

 

私の所に転職相談に来る人の多くに共通することは主体性がないという点です。
主体的に自分がどういった働き方をしたいのか考えていないまま転職するのです。

 

自分が望んでいる内容をうまく一致した条件で働ければ再度転職を検討するようなことなはいでしょう。

 

多くの場合はコンサルタントが提示してきた求人になんとなく乗っかってしまったとか、
時間をもっと有効に使いたいから派遣社員やアルバイトでの転職をしたけど正社員と変わらなかったとか
もっとひどい場合には、あまり環境が変わらないような場所に気づいたら転職していたというケースも。

 

こういったケースのどれも主体的に自分の望む働きかたを考えてこなかったことが原因でした。

 

ちょっとした意識や行動などの変化を加えるだけでもっと簡単に成功させることができるのですが、
今はナースにとって転職は非常にたやすい時期なのでそこまで考えないのかもしれません。

 

 

元ナース専門転職コンサルが紹介する成功するためのポイント

ナースの転職が成功するためのコツ

 

ナースの皆さんが転職に成功するポイントは非常にシンプルです。

 

あせらず、じっくり

 

この言葉を意識して転職活動をすることが成功の秘訣です。ナースは売り手市場だからって安易に動かてはいけません。
転職を成功させるには2つの事を意識して活動をすればいいのですが、それを実行するコツはじっくりやることだからです。

 

自分が求める働きかたを自分自身で考える

自分がこれからどういった働きかたをしたいのか、今の環境では何ができなかったのか。
こういった自問自答を繰り返しながら、少しずつ自分が望んでいる生き方を明確にしていきます。

 

自分が望むイメージがある程度できてきたら、それを達成できる求人を探します。

 

求人情報をたくさん(色々な種類)集める方法を知っている

自分が求める働きかたを達成できるような求人を探すときはできるだけ色々な角度から可能性を検討することが重要です。
たとえば、お金をたくさん稼ぎたいというイメージだとしたら、以下のような方法があります。

 

  1. 給与がいい病院
  2. 夜勤専従
  3. 出世をねらう
  4. アルバイト掛け持ち

 

ぱっと浮かぶ条件以外でももっといい方法があるかもしれませんが、アイデアがないと広がりません。
そこで重要なのが、コンサルタントにアドバイスをもらって色々な条件を集めるようにすることです。

 

コンサルタントは今までのノウハウなどからもっと色々な角度から条件を見つけることができます。
ナースセンターやハローワークではこれができないのでオススメしていません。

 

このサイトで紹介しているような転職サービスを活用すれば色々な情報を集める事ができると思います。
それらをさらに検討して自分が望んでいる働きかたをより具体的に作っていきましょう。

 

この繰り返しをすることよって見つかる求人はまず失敗しないです。
是非、試してみたください。

 

 

もしどういったサイトを使えばいいか決めかねていたら

 

ランキングをみても自分がどのサービスを使えばいいか決めかねている場合は以下2つのサイトを試してみましょう。
どちらも全国規模で情報が集まる大きなサービスです。

 

看護のお仕事は医療系に特化した求人、マイナビは企業看護師などのちょっと変わった求人集め用に活用します。
この二つを使いつつちょっと物足りなかったらオススメしているサイトから試してみてもいいと思います。

 

全国規模で求人集まるので情報集めにぴったりの看護のお仕事

看護のお仕事の分析画像

 

看護のお仕事公式サイトへ

 

 

 

 

マイナビグループが運営するマイナビ看護師は病院以外の企業系などの情報集まりやすい

マイナビ看護師の分析画面

 

マイナビ看護師公式サイトへ

【今月のコラム】給料上昇率はそんなに高くありませんが

 

正看護師 求人一番に、自分の望みにフィットする看護師向けの求人を探し出すことが、転職の成功をつかみとるために要されることです。あなたの希望条件を加味したワード検索で、理想通りの求人を選択してください。
最終学歴と「何度転職しているか」が関係あるかどうかは、明白にはなっていませんが、看護師という職業で仕事をし始めた際に何歳だったのかが、「転職の回数」に関係していると考えられます。
同じ年齢くらいの人の一般的な給料の額と比較して、転職したいナースがもらっている給料は高額なのが一般的です。勤務している病院等によって相当変わってくるので単純には言えませんが、標準的な年収額はほぼ500万円となっているようです。
「医者は年収がすごい」「公務員になると生涯年収の面で有利」、こんな調子で職種による差を話す人をたまに見かけます。看護師も、「高額な年収」なんて世間では認識されている職種だと言えます。
あちこちのサイトを確認しながら求人情報を選定するのは、大変な時間が必要です。転職サポート企業だったら、あなたに合う求人を代わって絞り込んでくれて、短い期間で紹介してくれることになるでしょう。

万一正社員であって、夜勤も引き受けているにもかかわらず年収額で400万円未満というのなら、迷わず転職しては?准看護師の場合でも、看護師さんのお給料の概ね80%程度が普通でしょう。
病院とかクリニックの他にも、各ゾーンで活躍中の転職したいナースもおります。転職したいナース自ら患者の家まで出向いて手当や看護をするのが、注目の「訪問看護」。
泊まり込みとなる夜勤がつきものなので、規則正しい日常を送ることが不可能、それから体、心ともにつらい業務。支払われている給料の額に満足していない看護婦さんが大部分なのも理解できるというものです。
興味があるナースさん求人が見つかったのなら、面接や見学をしましょう。転職活動の時間が取られる日程調整とかやり取りは、なんでも経験豊かな転職担当のアドバイザーがやってくれます。
とりわけ20代の若年者である転職したいナースの女性だけを見ると、なんと55%という割合で転職サイト経由で新しい職場への転職を実現しており、ハローワークの利用や直接応募をしたケースなどより、完全に多くなっているようですね。

転職した後、早々に年収700万円オーバーなんて職場はまずないでしょう。最初は給料が高い待遇のいいところへ転職して、後はその新しい職場で勤務年数と実績を積み重ね、お給料もボーナスも上げてもらいましょう。
給料上昇率はそんなに高くありませんが、総じて看護師の年収は、他の職種より予想以上に高額なものになっているということはわかりますよね。言われている通り「看護師さんの年収は高い」という証拠になる結果と言えるでしょう。
再就職・転職活動を行なう上で大切なのは、何とか2つ以上の話題の転職したいナース転職サイトで登録を済ませ、ご自身でも転職に向けての活動をすることです。
急速な高齢化や医療の特殊化、あわせて自宅での医療や看護が第一希望の患者やその家族が増えていることが、転職したいナースの需要が増大する背景ではないでしょうか。
嵐グッズ民間運営である求人サービス会社の一番良い部分が、求人募集先と転職アドバイザーが、常に情報を交換し合っていることです。民間人にしかできないこの点がハローワーク(公共職業安定所)や有志の看護協会にいる就職・転職担当アドバイザーとはまるで違うところでしょうか。